Maple Tree メンバー

代表 伊藤将人

 

一橋大学社会学研究科所属。長野県池田町と東京都国立の2拠点居住してます。 

副代表 林 幸男

新潟大学大学院所属

池田町出身

大学生活Enjoy中~

 

大橋勇輝

横浜在住→長野へカムバック!

長野県内の会計事務所で日々奮闘中。

 

宮田紀英

通称”池田の蝶博士”

信州大学人文学部所属。

自然のことならお任せ!

 

塩川大貴

明治大学農学部所属。生まれも育ちも池田町です。

 

州池田活性化プロジェクト「Maple Tree」とは?

野県池田町の魅力を再発見し、池田に住んでいる方も町外に住んでいる方にも

魅力を知ってもらいたいという思いから生まれた若者による団体です。

 もちろん、すべての世代の方々を対象として活動を進めていますが、特に外に視点がいきがちな若い世代の方々に、池田について興味をもっていただけるような活動をしていきます。

な活動は、フリーペーパー「いけだいろ」の発行、Facebook、Twitter、HP等での様々な

情報発信です。ページURLはHPの下の方に載せてあります。

 

ご案内

「いけだいろ」の配布場所が知りたい方→→→置き場所 のページへ

過去に発行された「いけだいろ」が欲しい方→→→バックナンバー のページへ

サポーター制度に関してサポーター申し込み のページへ

新着トピックス


※「バックナンバー」9号のお取り扱いを終了します。(2020.11.26)

※いけだいろ20号「PDF版」公開スタート!(2020.4.21)

Google ドライブへのリンクはこちらをクリック!

※いけだいろ20号発行しました!(2020.4.21)

郵送サービススタート!バックナンバーからどうぞ!

いけだいろ20号発行しました!

とはいってもPDF版で先にご覧になる方が多くなると思います!

配布とか次号の取材とか考えることが多くて、早く収束してほしい…がホンネです

さて今号は「〇号で取材したあの人に会いに行ってみた」をテーマに

過去19回のいけだいろで取材した方に再度インタビューしました!

 

このほかにも、高瀬中学校3年生の総合の授業の活動報告や北アルプス展望美術館、松川村の「おかむら眼科」へのインタビューなど盛りだくさんでお届け!

 

こんな時期だからこそ「おうちで、いけだいろ。おうちで地域の魅力、再発見」してみませんか?

 

いけだいろ20号内容

1 表紙

2~5 北アルプス展望美術館 館長・スタッフと共に考える「魅力的な企画展」「文化芸術と地域」

6、7 池田の蝶⑪

8~11 高瀬中学校3年生 2019年度総合の授業 地域学習成果報告!

12、13 池田未来会議実施報告

14、15 池田つむぐPJ『コロナに負けるな!児童クラブで大学生と一緒に元気に遊ぼうPJ実施!』

16、17 Skima信州×いけだいろ「スキマいろ Vol.3 -Have Fun With Komainu-」

18~27 特集「〇号で取材したあの人に会いに行ってみた」

28、29 「人を診る」地域のホームドクター おかむら眼科

30、31 NEXTいけでゅ/シャインマム    

32、33 Y.P.Bank日和Vol.13/いけだいろサポーター募集中/広告募集/つむぐPJ支援のお願い

34、35 okotoeo/風のいろ通信/軍手ィ/編集後記

36 裏表紙

※4/21よりバックナンバー発送にかかる費用を改訂します。(2020.4.21)

 <郵便局貯金窓口>573円→503円 <ATM>522円→452円

レターパックライトから汎用の封筒に変更します。

※注文部数により、従来通りの配送となる場合があります